老人ホームの入所に必要なものチェックリスト

親の介護施設入所が決まったけど、何を準備すればいいんだろう?

初めての方は不安に思われるかもしれません。

この記事では、介護施設の入所準備についてご紹介いたします。

介護施設の入所準備に必要なもの

チェックリストを作っているところ

着替え

  • トップス(上着)
  • ボトムス(ズボン)
  • 肌着・下着
  • パジャマ
  • 靴下

施設内は空調で温度調節がされていますので、皮膚の保護のためにも上着は長袖を用意するのがよいでしょう。

ズボンはウエストがゴムのものなど、前ボタンの上着など着脱が行いやすいものが良い場合もあります。

それぞれ毎日着替えるとして1週間分ほど(6枚程度)用意しましょう。

散歩の時間がある施設もありますのでマフラーや手袋、コートがあるとよいでしょう。

上靴

リハビリシューズなど履きやすいもの

革靴、サンダル等は控えましょう。

タオル

バスタオル3枚程度、フェイスタオル7枚程度

フェイスタオルは手拭き等日常的に使用し毎日交換することが多いようです。

入浴時に使用するバスタオルは施設で用意している場合もあります。

持っていくと良いもの

必要な方や持っていくと便利なものを紹介します。

洗面用具・衛生用品

  • 歯ブラシ
  • 石鹸・ハンドソープ
  • ヘアブラシ・くし
  • 手鏡
  • 耳かき・綿棒
  • ひげ剃り用品
  • スキンケア用品(化粧水・乳液等)
  • 入歯ケース

一式持っていくとよいでしょう。

爪切りやカミソリなど刃物や先の尖ったものは持ち込めない場合があります。

服薬中の薬

現在服薬している薬がある方は持っていきましょう。

座布団

車いすや椅子に合うサイズのものを選びましょう。

おしゃれ着

介護施設のイベントやご家族と会うときのためにシーズンごとのおしゃれ着もあるとよいでしょう。

介護施設では持ち物に名前付けが必須!

デイサービスや老人ホームなどの介護施設では洗濯をしてくれるサービスがあります。他の利用者と間違えないよう衣類やタオル一つ一つに名前付けが必要です。

時間のない準備にお名前シールがおすすめ!

介護施設の入所は急に決まることも多くあります。

必要な書類を集めたり衣類をまとめたり、準備に時間がなくバタバタする方も多いのではないでしょうか。

そんなときに簡単&時短な準備としておすすめなのがお名前シールでの衣類の名前付けです。

お名前シールならアイロンで押さえるだけで名前付けができるんです!

お名前シールは洗濯に強い!

介護施設では感染対策や衛生管理の方法として業務用洗濯機を使用しています。

業務用洗濯機では80℃以上の熱水洗濯を行っています。

家庭用の洗濯機より洗浄力が強いため、インクが薄くなったりにじんだり文字が消えやすくなります。

お名前シールストアのお名前シールは業務用洗濯150回でもはがれず印字も消えない結果が出ています!

さらにマイクロファイバーを使用したきめ細かく薄くて柔らかい布でできたシールなので、肌着につけても違和感が少なく高齢者や敏感肌の方でも安心してご利用いただけます。

衣類は準備したものが介護に合わなかったり、あとから必要なものが増えることがあると考えておいた方がよいでしょう。

一度にすべて持っていくのは大変なのでシーズンごとに準備することも考えるとお名前シールを多めに用意しておけば準備に慌てることなく安心です。

下着上下、靴下左右を1週間分7着ずつ持っていると、合計で4着×7着で28着になるため、その他の衣類にも付けることを考えると50枚以上のご注文がおすすめです。
大容量でお得な200枚セットもぜひご利用ください。

介護用お名前シールの購入はこちらから

まとめ

介護の様子

老人ホームやデイサービスなどの介護施設の入所が決まったら準備するものがたくさんあります。

入所前に施設の職員さんから必要なものリストを渡されると思いますのでそちらもチェックしましょう。

お名前シールストアのお名前シールで入所準備が少しでも楽になれば幸いです。